素人でも自分でシロアリ駆除はできるか?

突然ですが、あなたはご自宅でシロアリを見つけたり、羽アリの大発生で困っていないでしょうか?

このうじ虫のようなシロアリや大量の羽アリはどうすればよいのか?
業者に頼むと高い駆除料金をとられるのではないか?
自分で安く早く簡単確実に駆除できないだろうか?

 

実はタイトルにもあるように、素人が自分でシロアリ駆除をすることは可能なのです。

 

自分でシロアリ駆除をする為には、たった2つの事にだけ気を付ければ大丈夫。

シロアリの種類を判定する

まず、最初にご理解いただきたいのは、同じように見えるうじ虫のようなシロアリには種類があるということです。

 

ほぼ日本全国に生息するヤマトシロアリと、千葉県以西の暖かい沿岸を中心に生息するイエシロアリというものの大きく2種類です。

 

このヤマトシロアリとイエシロアリはそれぞれ生態が異なるので、駆除方法ももちろん異なります。

 

ヤマトシロアリは、被害にあっているところがそのまま巣をかねるので、被害部に液体の薬を散布してやればそれが巣の駆除にもなります。

 

しかし、イエシロアリの場合は食害している場所と巣がまったく違うところにあります。

日本シロアリ対策協会の資料では、被害部から巣まで100m以上離れるという記録があるくらいです。

 

つまり、イエシロアリの被害があるお宅でヤマトシロアリの駆除方法をおこなっても、根本的な駆除にはならないのです。

2、シロアリの被害箇所を特定する

次に気をつけたいのは、種類を特定したシロアリが「どこ」を「どのように」「どこまで」食害しているかという点です。

 

これはあえて説明は不要だと思いますが、シロアリのいない場所に薬をかけても駆除にはなりません。

 

場合によっては木材に穴を開け木材の中心に潜むシロアリに薬を届ける方法をとる必要があります。つまり、シロアリを駆除する為にはシロアリにいる場所に薬を届けてやる必要があるということです。

 

実際の作業方法についてはここでは割愛しますが、以上2点は私達プロでも駆除作業をする前の大前提としてしっかり調査をしています。

まとめ

ここで紹介している事は自分でシロアリ駆除を駆除する為のほんのさわりの部分ですが、最後にもう一度おさらいをしておきましょう。

 

自分でシロアリを駆除する為に気をつけることはたったの2つ。

 

1、 シロアリの「種類」を特定すること
2、 そのシロアリが「どこ」を「どれだけ」食害しているか特定すること

 

これさえ押さえれば、あとはそれらに対して適切な薬剤処置を施すだけ。コツさえ分かれば難しいことはありません。大切な自宅を自分で守るのはなんとも言えない快感があるものです。ぜひ、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

⇒『シロアリ駆除の基礎知識』に戻る 

こんにちは!シロアリドクターの諏訪真士(すわしんじ)です。わたしの詳しいプロフィール情報と自己紹介はこちらに掲載しております。ご一読ご覧いただければ幸いです。    

ネパールで採用されました

▲シロアリドクターのシロアリ撃退キットがネパールでも採用されました。詳しいレポートはこちらでご紹介しています。

指導実績とマスコミ掲載

▲同業者向けに行っている技術指導の様子です。

▲シロアリの生態系などを指導しています。

▲「工務店新聞」に取り上げていただきました

▲住宅専門誌「住宅ジャーナル」に掲載されました

ご愛用者様の成功報告

本当にご縁があってよかったと感謝しています。お値段も格安でできたことが嬉しいです!シロアリ駆除業者さんとは比べものになりません

健康被害がほとんどなく駆除できることが心に残り、電話をしてみて本当に良かったです。テキストを再度読み直してなるほどと思うところばかりです

購入させて頂いたマニュアルがバイブルのような感じがしております。定期的に忠実に実行して参ります。今後とも宜しくご指導お願い致します

テキスト通りに階段や家の周り、床下等にも散布したところ、今では全く見かけなくなりました。本当に自分で出来るんだろうか?上手く駆除出来るんだろうか?などの不安や心配も無用でした

本日シロアリ駆除をしました。当初不安がありましたが、DVDなどを参考に無事に完了しました。かんたんに短時間で完了することができました

撃退シリーズラインナップ

シロアリドクターのオリジナル商品シリーズです。目的に合わせてお選びください。

シロアリ駆除に役立つ情報

シロアリの基礎知識では
・シロアリと羽アリの違い
・シロアリと間違いやすい虫
・浴室にシロアリが多い理由
など、シロアリ駆除に役立つ情報を随時公開しています。